整形外科

診療科紹介

 奈良医大整形外科医局からの派遣医師(常勤6名と非常勤医師8名)とクリニックス栁農所長で外来を担当しています。

 外傷、関節外科、足の外科、手の外科を中心に年間約1300例の手術を行なっています。

診療内容

doctor_xray_rentogen

 当科では脊椎から手足にわたる整形外科疾患全般に対し幅広く対応しています。診察のうえレントゲン検査や各種検査(MRI、CT、神経学的検査)を施行し診断の上まずは手術以外の保存的治療を原則とし、必要があれば手術を施行しています。

 近年、高齢化に伴い高齢者の骨折(大腿骨頸部骨折、上腕骨頸部骨折、橈骨遠位端骨折など)が増加しており当科でも大きなパーセンテージを占めています。高齢者の方は合併症を有することが多いため内科医、麻酔科医等連携して積極的に手術を施行し早期離床、早期リハビリを行なうように心がけております。

特殊検査と治療

 当科では一般整形外科に加えて、下記にも力を入れております。

足の外科(足首および足首より先の足部の外科)

 外反母趾、内反小趾、強剛母趾、屈趾症等の変形、足首の急性慢性の捻挫(足関節外側靭帯損傷)、変形性足関節症や足の骨折などが対象

手の外科(手関節および手の外科)

 リウマチの変形、手根管症候群、変形性手関節症などの慢性疾患や手の外傷(橈骨遠位端骨折、船状骨、指骨折)などが対象

マイクロサージャリー(顕微鏡下手術)

 

関節外科(人工関節や骨切り術)

 変形性膝関節症、変形性股関節症、リウマチの関節変形、骨壊死などが対象

 スポーツ外傷

 靭帯損傷、脱臼、骨折など

 

 それぞれの専門家が積極的に膝、足、手関節の鏡視下手術や低侵襲手術(傷や体のダメージが小さい手術)に取り組んでおります。また各種エコーガイド下ブロックなどを行い、術後、疼痛の緩和に取り組んでいます。地域の先生方(特に当院登録医の先生方)からのご紹介患者様を積極的に受け入れていきたいと思っています。

外来診療

診療時間
午前診 一般
特殊外来 骨粗鬆症 手の外来
完全予約
午後診 特殊外来 ・足の外来
・人工関節センター
人工関節センター

※診療時間等の詳細は医真会総合クリニックス外来診察表にてご確認下さい

スタッフ

医師名 認定資格 専門分野
k_ito統括部長
伊東 勝也
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
奈良県立医科大学臨床教授
医学博士
義肢装具等適合判断医師
足の外科
r_fujitani部長 兼 手の外科センター長
藤谷 良太郎
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本手外科学会専門医
奈良県立医科大学臨床教授
医学博士
手の外科
m_okuda部長 兼 人工関節センター長
奥田 真義
日本整形外科学会専門医
財団法人日本体育協会公認スポーツドクター
奈良県立医科大学臨床教授
医学博士

膝の外科
ber_okuda 奥田真義
ホームページ
はこちら

hayami医長
速水 直生
日本整形外科学会専門医 手の外科
k_saito医長
松本 祐希
日本整形外科学会専門医 股膝関節外科
k_saito上田 周一郎   整形一般

手術実績

  30年度 29年度 28年度 27年度 26年度 25年度 24年度 23年度
骨・関節外傷観血整復術

387

393

388

384

362

372

308

341

軟部組織に対する手術

155

171

128

169

99

81

104

81

切断

18

9

15

12

15

8

12

16

血管・神経

78

71

44

53

61

40

38

53

関節外科

492

448

460

382

324

357

310

246

(再掲)人工骨頭

58

65

63

61

68

87

58

49

人工関節

176

130

134

127

91

100

87

69

関節鏡

148

136

137

105

91

104

89

53

脊椎外科

14

14

13

2

1

1

2

1

腫瘍手術

42

54

46

51

42

48

25

51

先天性疾患

7

8

5

5

2

8

8

5

感染性疾患

23

15

23

14

9

22

12

19

その他

140

153

170

162

155

128

144

183

年間総手術例数

1356

1336

1292

1234

1070

1066

1023

996

メディア情報

kubikoshi2017「痛い!首腰ひざのいい病院2017」に当院の記事が掲載されました
sentan44book「臨床医のための最新整形外科」に当院の記事が掲載されました adobe_pdf_file_icon_24x24
hospbook2014「手術数でわかるいい病院2014」に奥田先生のインタービュー記事が掲載されました adobe_pdf_file_icon_24x24
drbook2013「ご近所ドクターBOOK 2013 Spring」に伊東先生のインタビュー記事が掲載されました adobe_pdf_file_icon_24x24
「人工関節ドットコム」に奥田先生の「関節の治療」が紹介されました

業績集

2017年業績

原著論文

(英文)

Ito K, Tanaka Y, Katsui R, Taniguchi A
「Corrective osteotomy for malunion of a Tllaux-Chaput fracture: A case report.」
Clin Med Case Rep. Vol 1(1): 103, 2017.

(和文)

伊東勝也、奥田真義、藤谷良太郎、塩田悠介、田中康仁
「重度外反母趾に対して施行したラピダス変法の治療成績」
日本足の外科学会誌 38(1): 95-98, 2017.
塩田悠介、伊東勝也、奥田真義、勝井龍平、田中康仁
「人工足関節置換術後 MRSA 感染に対し人工距骨を用いて再置換術を行った一例」
日本足の外科学会誌 38(1): 275-277, 2017.
伊東勝也、奥田真義、山崎剛司、田中康仁、高倉義典
「人工距骨を併用した人工足関節置換術の2例」
日本人工関節学会誌 47: 475-476, 2017.
山崎剛司、奥田真義、伊東勝也、藤谷良太郎、土肥義浩、森田稔也、斎藤謙一郎、佐藤卓、田中康仁
「TKA に対する新しい術後圧迫包帯法の効果の検討」
人工関節学会誌 47:541-542,2017.
奥田真義、伊東勝也、山崎剛司、藤谷良太郎、土肥義浩、齋藤謙一郎、森田稔也、稲垣 有佐、田中康仁
「両側同日 TKA 施行例での左右の approach の違いによる術後早期の 疼痛評価-Midvastus approach と Subvastus approach を比較して」
人工関節学会誌 47: 811-812, 2017.
奥田真義、伊東勝也、山崎剛司、齋藤謙一郎、稲垣有佐、田中康仁
「TKA 術後患者へのカルニチン投与が術後運動機能回復に与える影響」
JOSKAS42(2): 228-229, 2017.
齊藤謙一郎、奥田真義、伊東勝也、塩田悠介、稲垣有佐、田中康仁
「EVOLUTION Medial・Pivot Knee System TKA の CR 型と PS 型の QOL 評価の比較検討」
JOSKAS42(2): 276-277, 2017.
土肥義浩、藤谷良太郎、面川庄平、田中康仁
「Poly – axial Locking Plate で Condylar Stabilizing法を行った橈骨遠位端骨折の治療成績の比較検討」
JOSKAS42(2): 日本手外科学会雑誌 34: 434-437,2017

総説その他

  1. 伊東勝也
    「伊東勝也:超入門!整形外科のこんなにわかる疾患 Happy えほん 9 踵骨骨折」
    外科看護、vol22 no5:453-459.2017.  
  2. 伊東勝也、田中康仁
    「骨折治療の最前線10 足関節骨折」
    Journal of Clinical Rehabilitation、27(4):360-365.2018.  
  3. 伊東勝也
    「医師先輩ナースの「専門用語」がパッとわかる 整形外科キーワード辞典394Section8足関節・足」
    整形外科看護2018年秋季増刊、vo298:205-224.2018.  
  4. 学会発表

    〔海外〕

    Ito K, Shiota Y, Tanaka Y: Bilateral Peroneal Tendon Dislocation Caused by an Anomalous Muscle: A Case Report. 6th IFFAS Triennial Meeting, Lisbon,Portugal, September. 29-30,2017.
    Fujitani R, Omokawa S, lida A, Saito K, Tanaka Y:Evaluation of computed tomography imaging in patients with extensor pollicis longus tendon rupture after distal radius fracture. The 22nd Federation of European Societies for Surgery of the Hand, Budapest , Hugary, Jun. 21-24, 2017.
    Dohi, Y, Fujitani R, Omokawa S, Tanaka Y:Reliability of the iPad measurement for range of dart-throwing motion. 13th IFSSH and 10th IIFSHT, Buenos Aires, Argentina, October. 24-28, 2017.
    Dohi, Y, Fujitani R, Omokawa S, Tanaka Y:The range of dart-throwing motion: reliability of a measuring mahtod by use of tablet device. 71th ASSH, Austin, USA, September October. 29-1, 2017.
    Dohi, Y, Fujitani R, Omokawa S, Tanaka Y:The incidence and anatomical feature of volarmarginal rim fracture fragment in distal radius. 7th APFSHT and 11th APFSSH ,Cebu ,Philippines, November, 7-10, 2017.
    Dohi, Y, Fujitani R, Omokawa S, Tanaka Y:The incidence and anatomical feature of volarmarginal rim fracture fragment in distal radius. 7th APFSHT and 11th APFSSH ,Cebu ,Philippines, November, 7-10, 2017.

    〔国内〕

    演題 学会名(会場) 会期
    土肥義浩、藤谷良太郎、面川庄平
    月状骨窩掌側辺縁骨片を有する機骨遠位端関節内骨折に対するpre-bending ロッキングプレートの使用経験
    第31回東日本手外科研究会、札幌 平成29年2月11日
    伊東勝也、奥田真義、山崎剛司、田中康仁、高倉義典
    人工距骨を併用した人工足関節置換術の2例
    第47回日本人工関節学会、宜野湾市 平成29年2月24・25
    奥田真義、伊東勝也、山崎剛司、藤谷良太郎、土肥義浩、齋藤謙一郎、森田稔也、稲垣 有佐、田中康仁
    両側同日 TKA 施行例での左右の approach の違いによる術後早期の 疼痛評価-Midvastus approach と Subvastus approach を比較して
    第47回日本人工関節学会、宜野湾市 平成29年2月24-25日
    山崎剛司、奥田真義、伊東勝也、藤谷良太郎、土肥義浩、森田稔也、斎藤謙一郎、佐藤 卓、田中康仁
    TKA に対する新しい術後圧迫包帯法の効果の検討
    第47回日本人工関節学会、宜野湾市 平成29年2月24-25日
    藤谷良太郎、土肥義浩、伊東勝也、小野浩史、面川庄平
    化膿性 DIP 関節炎に対し、感染の沈静後、関節形成術を施行した1例
    第 65 回奈良手の外科懇話会、奈良市 平成29年2月25日
    土肥義浩、藤谷良太郎、面川庄平
    Pre-bendしたpoly-axial locking plateを用いた機骨遠位端骨折の治療成績
    第60回日本手外科学会学術総会学術集会、名古屋市 平成28 年4月27日-28日
    伊東勝也、奥田真義、山崎剛司、齊藤謙一郎、塩田悠介、田中康仁
    予報 strategy-手術手技の見地から
    9th JOSKAS、札幌市 平成29年6月22-24日
    奥田真義、伊東勝也、山崎剛司、齊藤謙一郎、小川宗宏、稲垣有佐、田中寿典、田中康仁
    破格筋による両側腓骨筋腱脱臼の一例
    9th JOSKAS、札幌市 平成29年6月22-24日
    森田稔也、伊東勝也、奥田真義、藤谷良太郎、土肥義浩、山崎剛司、齊藤謙一郎、田中康仁
    人工骨頭挿入術時のボスミン, トラネキサム酸の投与及びドレーン留置, 非留置の 有用性についての比較検討
    第43回日本骨折治療学会、郡山市 平成29年7月7-8日
    奥田真義、伊東勝也、山崎剛司、藤谷良太郎、土肥義浩、齊藤謙一郎、森田稔也、田中康仁
    膝蓋骨骨折術後の慢性骨髄炎に対し筋肉充填により膝蓋骨を温存できた1例
    第43回日本骨折治療学会、福島市 平成29年7月7-8日
    土肥義浩、藤谷良太郎、山崎剛司、齋藤 謙一郎、森田 稔也、奥田 真義、伊東 勝也、面川 庄平
    橈骨遠位端骨折に合併する掌側辺縁骨片の発生率と傾向およ び当科での治療方法
    第10回日本手関節外科ワークショップ、東京 平成27年9月2日
    奥田真義、伊東勝也、山崎剛司、藤谷良太郎、森田稔也、田中康仁
    カルニチン投与がこむら返りに与える影響
    第129回中部日本整形外科災害外科学会、富山市 平成29年10月6・7日
    伊東勝也、奥田真義、藤谷良太郎、齊藤謙一郎、勝井龍平、塩田悠介、田中康仁
    距踵骨間の癒合部切除後に Accessory anterolateral talar facet による impingement と peroneal spastic flatfoot を発症した1例
    第42回日本足の外科学会、名古屋市 平成 29 年11月9-10日
    奥田真義、伊東勝也、藤谷良太郎、塩田悠介、高岡孝典、田中康仁
    高齢女性のFreiberg 病に対し、人工膝関節全置換術と自家骨軟骨移植を同時に施行した 1 例
    第42回日本足の外科学会、名古屋市 平成29年 11月9・10日
    齊藤謙一郎、伊東勝也、奥田真義、藤谷良太郎、田中康仁
    痛風結節摘出術から5年後に巨大化して再発した1例
    第42回日本足の外科学会、名古屋市 平成29年11 月9・10日
    土肥義浩、藤谷良太郎
    掌側辺縁骨片を含む橈骨遠位端骨折に対する pre bended poly axial locking plate での治療成績
    第 31 回東日本手外科研究会、札幌市 平成29 年2月11日

     

    講演

    奥田真義
    疼痛治療戦略講演会~専門医からのメッセージ~、ホテルモントレグラスミア大阪
    大阪市、平成29年4月1日
    奥田真義
    膝OA治療戦略会議 TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター
    大阪市、平成29年9月9日
    奥田真義
    変形性関節症疼痛セミナー、京王プラザホテル札幌
    札幌市、平成29年11月30日

 

 

 PAGE TOP

社会医療法人医真会グループ
 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地
 電話 072-948-2500(代)

 

 

© 2019 Ishinkai Group. All rights reserved.