MRI

1.5T MRI 最新型

 MRIを最新型(Philips社製 Ingenia 1.5T)へバージョンアップしました。従来の1.5Tの画質をさらに飛躍させるMR業界初のデジタルコイルで、鮮明な画像をより短時間で収集することもできます。
 従来のMRIより開口部が広く設計されており、快適に検査を受けていただけます。

 

 MRIとは非常に強い磁石を利用して人体の様々な角度の断面や血管などを撮影することが出来ます。

 放射線を使用しないため被ばくが無いことや軟部組織のコントラストが高いため炎症などの診断に有用です。

 脳梗塞の超急性期の診断に活躍し治療に速やかに繋げることが出来ます。

 反面CTと比較して検査時間がかかることや、土管のような装置に入って頂くため閉所恐怖症の方は検査に工夫が必要です。

 また、24時間365日高磁場が発生しており、入室には金属粉を扱う仕事癧、手術歴(心臓ペースメーカなど埋め込み式電子機器・バルブ付きシャント・脳動脈クリップなど)、磁性体類(コンタクトレンズ・カード類・携帯電話など)問診票によるチェックが必要になります。

 MRIは予約検査になりますが、当院では土曜日の午後や日曜日でも予約を受け付けています。

 緊急検査は24時間365日対応可能です。

 

11_6_1


11_6-n1

「脳血管の画像(頭部MRA)」脳の血管(脳卒中の原因となる血管)を、造影剤(血管に流して選択的に写るようにさせるお薬)なしで撮った画像です。脳ドックでも撮像します。

動画ダウンロード再生

11_6-n2

「胆嚢と膵管の画像(MRCP)」胆嚢と膵管(膵臓の管)画像で、造影剤を注射したり、内視鏡を行ったりせずに検査できます。

動画ダウンロード再生

11_6-n4

「肩関節の画像」肩関節の画像で、専用のコイル(画像を得るための器具)で楽な体位できれいな画像が撮れます。

11_6-n5

「膝のMRI画像」膝関節の画像で、専用のコイル(画像を得るための器具)で楽な体位できれいな画像が撮れます。

11_6-n3

「下肢動脈の画像(下肢MRA)」下肢(下腹部~足部)の血管を、造影剤を使わずに、ベッドを移動させながら連続して撮影した画像です。

動画ダウンロード再生

 
wmp 動画をご覧になるには、Windows Media Player が必要です。
ダウンロードページはこちら。

 

 

 PAGE TOP

社会医療法人医真会グループ
 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地
 電話 072-948-2500(代)

 

 

© 2018 Ishinkai Group. All rights reserved.