新人プログラム・計画

新人看護職員臨床研修プログラム

看護部の宣言

「私たちは新入職者を迎え、次のことを宣言します」

  • 話しやすい、聞きやすい環境を目指します。
  • 個人のペースに合わせた指導を行います。

目的

臨床現場におけるリアリティーショックに伴う様々なリスクを防止し、看護職員としての基本的姿勢や態度を養い、看護技術・管理的側面も含めた看護実践能力の向上を促進する。また、自己責任を基に、その目標達成に向けて必要な支援を行い、クリニカルラダーの開始を意識付ける。

目標

  1. 臨床でのリアリティーショックが緩和され、職場に適応できる。
  2. 社会人・組織人・看護職員としての自覚・協調性・責任性をもって業務に臨むことができる。
  3. 基本的な看護技術の裏づけと手順を理解し、正確かつ安全に看護が実践できる。

平成28年度 看護部 新人看護職員臨床研修計画

新人看護職員研修体制 組織図
教育委員会 研修プログラムの策定、企画及び運営を行うための委員会組織である。(看護主任会の中に設置)
研修責任者 施設及び看護部門の教育方針に基づき、教育担当者、実地指導者及び新人看護職員の研修プログラムの策定、企画・運営に対する指導及び助言を行う者である。
教育担当者 各部署で実施される研修の企画、運営を中心となって行う者である。実地指導者への助言及び指導、新人看護職員へ指導、評価等を行う。
チューター 特定された新人の個人指導を行う者である。技術的指導から、新人の仕事・学習・悩みなど、様々な事についても相談にのり、解決へと導く支援をする。マンツーマンでの指導を主体に行う者ではないが、メンタル面での大きな支えとなる。
実地指導者 新人看護職員に対して、臨床実践に関してきめ細やかに指導・評価する者である。看護実践力に長け、チーム全体での新人教育・支援を中心になって行い、またチューターをフォローする役割がある。各部署、3名以上を実地指導者として配置する。
graduates_plan

 

 

 

 

e_2015

お問い合わせ・ご連絡先

他施設の新人ナースも当病院の新人研修にご参加いただけます。

g_5〒581-0036 大阪府八尾市沼1-41

医真会八尾総合病院 看護部

TEL 072-948-2500

FAX 072-949-7318

 

 

 PAGE TOP

社会医療法人医真会グループ
 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地
 電話 072-948-2500(代)

 

 

© 2018 Ishinkai Group. All rights reserved.