カリキュラム

看護部 クリニカルラダー・マネジメントラダーシステム 概要

当院看護部のラダー趣旨と概要

 当院看護部のクリニカルラダーシステムは、看護師のキャリア開発を図り、さらに看護管理者・専門看護師の育成を目的としている。ラダーを用いることにより、個々の看護師が到達すべき水準を目標におき、得手・不得手、習得・未修得などの課題となる項目や状況が把握できる。また、個々の看護師のキャリアアップに対し、看護管理者が支援できる内容も明確になる等、ラダーの使用に当っては、様々に期待される成果がある。

 「クリニカルラダー」としては、レベルⅠからレベルⅤまでの5段階で構成した。レベルⅤは「認定・専門」の領域と「マネージャー」の領域、この2つを別枠に立てた。キャリアアップの方向性は、この段階から選ぶことができる構成とした。「マネージャー」領域は、さらに「マネジメントラダー」として、マネジメントのキャリアアップを目的にⅤ-1からⅤ-4までの4段階構成を行っている。

 個々の才覚を守りながら、さらなる能力育成を目指す教育プログラムと、ラダーのレベル別教育・研修をトータルシステムとして効果的に運用・展開を図ることをねらいとする。

当院看護部のラダー各レベルと教育・研修の進行関連図

e2_img

 

 

 PAGE TOP

社会医療法人医真会グループ
 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地
 電話 072-948-2500(代)

 

 

© 2018 Ishinkai Group. All rights reserved.