老人保健施設あおぞら

看護教育体制

 看護部は、チームケアの一員として、各専門職の能力が発揮できるようなコーディネーター的役割と使命を持ち、他職種とも協働し、自信と誇りを持って、利用者の心理を感性高く受容できる資質を育成していきます。

 

  1. 利用者の健康管理・健康教育(家族参加型の教育)
  2. 介護職員への日常生活援助技術の教育と指導(経管栄養やたんの吸引等)
  3. 終末期看護(ターミナルケア):家族との協同し、看取りケアを実施
  4. 医療(病院・クリニックス)との連携強化
  5. リスクマネージメント(安全管理・感染管理教育と指導)

施設内研修

施設内勉強会(全専門職参加)

研修月 内容
平成24年7月 BSC報告会
平成24年8月 看取りケア
平成24年9月 職務倫理・身体拘束ゼロにむけて
平成24年10月 褥創予防のためのスキンケアと体位交換
平成24年11月 接遇・マナーについて
平成24年12月 認知症ケア
平成25年1月 防災対策
平成25年2月 感染症(施設内感染・食中毒)
平成25年3月 安全・リスクマネージメント
平成25年4月 介護技術(排泄援助)
平成25年5月 摂食・嚥下に関するケア
平成25年6月 ケーススタディ発表会

施設外研修(24年7月~25年6月)

医療関係

研修日 内容
平成24年7月21日 医療安全管理セミナー「これからの医療に求められるもの」
平成24年8月7日 医療安全管理者フォローアップ研修
平成24年8月20日 摂食・嚥下障害のある患者の看護の基礎と実際を学ぶ
平成24年12月2日 高齢者に多いスキントラブルの最新処置と日常ケア第1部・第2部
平成24年12月5日 慢性疾患患者のセルフケア
平成25年1月30日 身体拘束防止研修会 ~幸せを支えるケアを考える~
平成25年2月2日 これからのチーム医療における看護の役割と人材育成
平成25年2月9日 がん患者と家族の全人的ケア ~がん緩和ケアの実際~
平成25年3月4・5日 看護実務者研修(身体拘束廃止推進事業)
平成25年5月21日 病院の質と安全を確保するシステムと人材

介護関係

研修日 内容
平成24年7月23日 全老健主催H24年度実務研修リスクマネージメント
平成24年8月1日 感染管理介護ワーキンググループ 1回目
平成24年11月7日 感染管理介護ワーキンググループ 2回目
平成24年12月1日 リスクマネジメントを基礎とした介護施設 ~サービス管理の実務~
平成25年2月27日 感染管理介護ワーキンググループ 3回目

 

 

 PAGE TOP

社会医療法人医真会グループ
 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地
 電話 072-948-2500(代)

 

 

© 2017 Ishinkai Group. All rights reserved.