アクセス お問い合わせ サイトマップ HOME
医真会八尾総合病院
HOME > 医真会グループ > 医真会八尾総合病院 > 診療科のご案内 > 消化器センター内科
   
  施設概要・基本方針
フロアのご案内
外来診療表 医療安全管理室
入院のご案内
病院指標
病院実績PR
開放型病院
診療科・各部署のご案内
消化器内科
診療科紹介
胃潰瘍や腸炎などの日常疾患から、慢性肝炎・肝硬変・消化管癌・炎症性腸疾患などの特殊な疾患まで、広く消化器疾患を診療対象として受け入れています。
特に内視鏡関連には力を入れており、最新の機器をそろえ、皆様をがんの脅威から守るべく質の高い検査・治療を心がけております。
また、地域医療連携を重視しており、かかりつけの先生と密接に連携して診療にあたるようにしています。
   
診療内容
  消化管・肝・胆・膵の良・悪性疾患
消化器内視鏡による各種診断・治療(GIF、ERCP,CF、PEG)、
入院及び外来診療
   
外来診療
 
 
診療時間
一般
外来
午前診
午後診
特殊外来
 
※診療時間等の詳細は医真会総合クリニックス外来診察表にてご確認下さい
   
スタッフ
 
医師名
認定資格
専門分野

副院長・部長
鶴薗 卓也
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本内科学会認定医
内視鏡
(上部・下部 特に総胆管結石治療が得意です)

医長
石川 昌利
日本消化器内視鏡学会指導医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓病学会専門医
日本消化管学会 胃腸科 暫定指導医
日本消化管学会 胃腸科 暫定専門医
総合内科専門医
日本内科学会認定医
日本超音波医学会 専門医
日本がん治療認定医
日本糖尿病協会療養指導医
日本ヘリコバクター学会 H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
消化器上・下部消化管肝・膵・胆

医長
金 賢一
日本消化器病学会認定医
日本肝臓病学会認定医
日本内科学会認定医
消化器疾患全般

竹田 惣一
日本内科学会認定医
消化器疾患全般

鈴木 淳也
消化器疾患全般

理事長・院長
松村 吉庸
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器病学会指導医
日本内科学会認定医
消化器内科
 
検査内容
  皆様は検診を受けていますか?
  早期がんは症状を伴うことが少ないので、無症状だからといって安心していてはいけません。1年に1度の胃カメラを受けましょう。早期胃癌であれば手術でおなかを切ることなく胃カメラで治すことも可能です。 検便による大腸癌検診だけでは不十分です。「最近、便秘になった」「下痢が多い」「便が細いな」と感じた時は大腸カメラを受けましょう。大腸ポリープは癌に変化していくことが多いです。5mm以上のポリープは切除をお勧めします。

C型慢性肝炎の治療が大きく変わりました。
 肝炎に対する治療は年々進化し、これまで治療困難といわれていた方に関しても、週1回のインターフェロンの投与と内服の抗ウイルス剤を併用することで治癒する可能性が高くなってきています。
平成22年4月に医療費助成制度の改正があり、インターフェロン治療を、月々原則1万円(上位所得階層2万円)で受けることが可能となっております。
詳しくは担当医にご相談ください。

 社会医療法人医真会グループ
 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地 電話 TEL.072-948-2500(代)