アクセス お問い合わせ サイトマップ HOME
医真会総合クリニックス
HOME > 医真会総合クリニックス >専門外来のご案内
   
  概要・基本方針
予約のご案内
外来受診の流れ
フロアのご案内
外来診療表
患者さん向け情報
よくある質問
専門外来のご案内

 医真会総合クリニックスでは、地域の皆さんに、よりきめ細かい医療を提供させて頂く為に、専門外来を行っております。専門外来というと何だか身構えそうですが、わかりやすく言えば特殊領域の病気に対して専門的に診療を行っていると考えていただければよいと存じます。今後も
きめ細かい医療を提供できるように、様々な専門外来を充実させていきたいと考えております。

所長 蜚_ 浩右


人工関節センター
(完全予約制)
曜日 = 月曜日・水曜日
時間 = 午後2:00〜4:00
担当医師 = 奥田 真義 医師(水)、山崎 剛司 医師(月)
医真会八尾総合病院では以下の5つの大きな特徴をもった人工関節置換術を行っております。

人工膝関節置換術では、
  1. 約9センチの皮膚切開による小侵襲手術
  2. 皮下を特殊な糸で密に縫うことで皮膚を縫わずに済むため抜糸の必要なし

人工股関節置換術では、
  1. 約5センチの皮膚切開による小侵襲手術
  2. 股関節を脱臼させずに手術を行うため、術後の脱臼の可能性が格段に少ない

    また、双方とも、

  3. 腰に細いチューブを入れて痛み止めの薬を入れることで術後の痛みを軽減
  4. 自分の血を貯めておいて手術時に使用することで他人の輸血を回避
  5. 早期リハビリによる約3週から4週の早期退院
人工関節をお考えの方は一度、人工関節センターへご相談下さい。

骨粗鬆症外来
(予約制) ― お電話又は、総合受付にてお申込み下さい。 −
曜日 = 月曜日
時間 = 午前9:00〜正午12:00
担当医師 = 蜚_ 浩右 医師
 これからの高齢化社会に向けて、老後も自立して元気に楽しく過ごしたいと願うのは誰も同じではないでしょうか。
体が不自由になる原因の一つに骨粗鬆症による骨折があります。骨密度は人間の一生において30歳前後が最もピークに達しその後徐々に減少します。骨量は年齢とともに知らず知らずに減少し、自覚症状は伴いません。特に女性においては閉経後急速に骨量が減少します。骨量が若い頃の70%になると骨粗鬆症の状態であり、骨折を起こしやすくなります。
つまり元気に老後を過ごすためには出来るだけ骨量の減少を防ぐ事が非常に大切です。骨粗鬆症外来では、その人の骨量を調べてその結果に応じて生活指導や治療を行い、できるだけ骨折を起こさないようにすることを目的に診療を行っています。

肥満外来(メタボリックシンドローム外来)
(予約制) ― お電話又は、総合受付にてお申込み下さい。−
曜日 = 月曜日
時間 = 午前9:00〜正午12:00
担当医師 = 蜚_ 浩右 医師
 現代における肥満は、食生活の欧米化などライフスタイルの変化により増加し、それに伴って高脂血症・高血圧症・糖尿病・動脈硬化症・変形性膝関節症などの病気が増えています。このような病気は、高齢になると様々な合併症を引き起こし、健やかで元気な老後生活をおくりにくくなります。私自身も3年前に10kgのダイエットをした経験があります。この経験を生かし、肥満外来を行っています。基本は栄養士の指導による食事療法、運動療法、それと私自身1年半服用した漢方を用いています。ダイエットの目安は1ヶ月に1kgの減量が丁度よいと考えられています。

女性外来(婦人科外来)
(完全予約制)−お電話又は、総合受付にてお申込下さい。−
曜日 = 火曜日
時間 = 午前9:00〜正午12:00/午後1:30〜4:00
担当医師 = 鈴木 裕乃 医師
 女性外来は、単に病気を治療するだけでなく、女性が快適に生活できるようにすることを目標とする外来です。
次のような問題をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか?
・気になる症状はあるが、何科を受診したらよいかわからない。
・病気でないかもしれないが、相談したいことがある。
・男性医師の診察を受けるのが恥ずかしい。
・子宮がん検診・月経困難症・月経不順・帯下増加・更年期障害・不正出血・性感染症精査等受診された場合には、ゆっくり丁寧に説明した上で、必要な検査・治療をいたします。
必要な場合は他の診療科や、他の病院に紹介いたします。
相談するつもりで、気軽に受診していただければ幸いです。

漢方外来
(予約制) ― お電話又は、総合受付にてお申込み下さい。−
曜日 = 土曜日
時間 = 午前9:00〜正午12:00
担当医師 = 生島 忍 医師
 冷え症、頭痛、月経不順、全身倦怠感、食欲不振、腹痛、便秘や下痢など、病気にはさまざまな症状があります。ところが、西洋医学ではこれらの症状をうまく治療できないことがしばしばです。漢方は西洋医学的治療とは違った視点から患者さんを診察し、治療します。また、漢方薬は長期間服用して初めて効果が現れるものとは限りません、飲んですぐ効くものもいくつかあります。今までいろいろな治療を受けたが効果が思わしくなくて、満足しておられない方が居られましたらぜひ一度、漢方外来を受診してみられてはいかがでしょう?

手の外来
(完全予約制)−受診ご希望の方は、必ず事前にお電話※にて予約ください。−
曜日 = 土曜日(第2・3・4週)
時間 = 午前9:00〜10:00
担当医師 = 面川 庄平 医師 
 手指・手関節(手首)の痛み変形・動きの悪さなどでお悩みの方はご相談下さい。

育毛外来
 (予約制) ―お電話※又は、総合受付にてお申込み下さい。−
 ※自由診療となり、保険診療ではありませんのであらかじめご了承下さい
曜日 = 土曜日
時間 = 午前9:00〜11:00  【女性は不可】
担当医師 = 蜚_ 浩右 医師

男性型脱毛症に対して育毛外来を行います。(女性は不可)
《こんな人は要注意!》
1.家族に髪の薄い人がいる
2.抜け毛が気になる
3.思春期後になってから抜け始め徐々に薄毛が進行している
4.髪にハリがなくなった
5.額の生え際が後退してきた。頭頂部の髪の毛が薄くなってきた。
この症状はいずれも男性型脱毛症の特徴を示しています。男性型脱毛症は何もしないでいると徐々にすすんでいきます。進行を抑えるためには早めのケアが大切です。

対 象 : 20歳以上の男性で男性型脱毛症の人(女性は不可)
通 院 : 原則として月1回の受診になります。
診察費 : 初回6,300円(税込み)  2回目以降3,150円(税込み)
      ※医師が肝機能検査を必要と認めた場合、検査525円(税込み)
        かかります。
調剤費 : 院外処方となり、調剤薬局では約7,000円程度かかります。(28日分)


禁煙外来
(完全予約制)−お電話又は、総合受付にて事前にお申込下さい。−
曜日 = 木曜日
時間 = 午後2:00〜3:30
担当医師 = 田村 香菜子 医師

平成18年4月より禁煙治療が保険適用されました。喫煙を単なる習慣・嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気としてとらえ、必要な治療を行い禁煙する為の外来です。医師による禁煙治療、又医師の指導のもと看護師による禁煙指導も行います。
治療は一定の条件を満たした喫煙者なら、どなたでも受けることができます。

★一定の条件とは?★
1. ニコチン依存症に係わるスクリーニングテストによりニコチン依存症と診断された方。
2. 一日の喫煙本数に喫煙年数を乗じて得た数が200以上である。
3. 直ちに禁煙する事を希望しており、禁煙治療を受ける際、「禁煙宣言書」により同意できる方。
4. 計5回にわたる、禁煙治療を毎回きちんと受診できる方。

※35歳未満の方については、「条件2」を必要としません。
※上記条件を満たした方は、保険適用にて治療をうけて頂けます。又、条件を満たさない方でも保険外にて治療を受けて頂けます。禁煙をお考えの方、一度受診されてみてはいかがでしょうか。

 

物忘れ外来(認知症外来)
(完全予約制)−受診の際はご家族と一緒にお越し下さい。−
曜日 = 火曜日・水曜日
時間 = 午後1:00〜4:00(火)/午後2:00〜4:00(第1・3・5週、水)
担当医師 = 三島 秀明 医師(火)、砂田 尚孝 医師(水)

 日本は高齢化社会になろうとしております。長寿は喜ばしい事であり誰もが健康で長生きしたいと願っています。しかし年齢と共に脳血管の障害やアルツハイマー病による認知症が少なからず発生します。認知症の原因の一つであるアルツハイマー病は早期に発見できれば進行を抑える事ができる薬があります。そのほか日常生活を工夫する事で認知症の進行を少しでも抑える事ができます。物忘れ外来では問診・診察・場合によってはMRI検査で診断を行い、患者さんにあった治療・生活指導を行います。最近物忘れがひどいとか、行動が変になったと思われるご家族・ご本人は、悩まず、見過ごさずに一度認知症外来を受診して下さい。

 

フットケア外来(糖尿病患者様対象)
(完全予約制)−お申し込みご希望の方は、クリニックス看護師までご相談下さい。−
曜日 = 火曜日・木曜日
時間 = 午後2:00〜3:30
担当医師 = 蜚_ 浩右 医師

 糖尿病という病気の合併症には、神経障害、血管の障害(動脈硬化症)、網膜障害、腎障害等があります。糖尿病患者さんの中には足の潰瘍(かいよう)や壊疽(えそ)という病気(糖尿病足病変)にかかる人が増えています。神経障害によって足の感覚が鈍くなり、気が付いたときには足にできた傷等が悪化して治りにくくなったり、その傷が感染をおこしてしまったりする事もあります。足が痛んだり痺れたり、色々なトラブルでお困りの方、今まではどうすればいいのか、誰に相談すればいいのか困られたりしたのではないかと思います。そのような方は、ぜひご相談ください。

※基礎疾患に糖尿病がある方のみ対象とさせていただいております。

 

いびき外来
(完全予約制)−お電話又は、総合受付にて事前にお申込下さい。−
曜日 = 月曜日(第1・3週)
時間 = 午後2:00〜4:00
担当医師 = 橋本 泰 医師

● 睡眠時無呼吸症候群について・・・寝ている時に無呼吸を起こすことにより、昼間の眠気や体調の不良を生じます。残念ながら自覚症状に乏しい為に、100万から200万人の治療が必要な方のうち、わずか、10万人くらいしか治療されていません。
● まず調べましょう(受診の勧め)・・・眠気が強い・いびきが強い・最近体調が優れない・息が止まっていると家族に言われている方は、是非一度ご相談下さい。
いびきも睡眠時無呼吸も自分では分かりません。家族の方でおられましたら受診をお勧め下さい。

 

リウマチ・膠原病内科
曜日 = 火曜日
時間 = 午前9:00〜正午12:00
担当医師 = M野 照明 医師

 膠原病では、血中で様々な自己抗体が認められ炎症性サイトカインが過剰に産生されます。発熱・関節痛・倦怠感・皮疹・食欲不振などさまざまな症状が出現します。一般的には女性に多く発症します。膠原病には全身性エリテマトーデス・関節リウマチ・強皮症・多発性筋炎・皮膚筋炎・シェーグレン症候群・ベーチェット病などの病気があります。疾患感受性遺伝子・ウイルスや細菌などの感染・女性ホルモン・環境・ストレスなどの因子により膠原病が発症すると考えられていますが、詳細は明らかではありません。治療として免疫抑制剤や副腎皮質ホルモンが主に使用されていますが、抗サイトカイン療法や抗体療法が最近開発され難治性の膠原病に著効することが報告されています。

 

足の外来
(完全予約制)−お電話又は、総合受付にて事前にお申込下さい。−
曜日 = 月曜日
時間 = 午後2:00〜4:00
担当医師 = 伊東 勝也 医師

  足部の痛み(外反母趾や扁平足など)や変形で悩んでおられる方は、是非ご相談下さい。

 

※ 予約につきましては、当ホームページ「予約のご案内」をご覧下さい。
※ 詳細はお電話にて、当クリニックスへお問い合わせ下さい。

電話072-948-0708(代)

 社会医療法人医真会グループ
 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地  電話 TEL.072-948-2500(代)