アクセス お問い合わせ サイトマップ HOME
HOME > 患者さま向け > 技術・事務部門 > 臨床検査室
   
 
技術・事務部門
臨床検査室
診療科紹介
   私たち臨床検査科は総合病院検査室として患者様に対し、十分な対応ができるように24時間体制をとっています。

 現在17名のスタッフで生理検査、輸血ならびに病理診断業務を行っております。平成4年にブランチラボ(院内外注)システムに移行し、一般検体検査(生化学・血液・血清検査、尿検査)などは外注業者に委託しております。精度管理は内部管理、外部管理の双方で実施し、信頼性の高い検査データーを提出しています。

 生理検査では、トレーニングされたスタッフにより心電図、脳波、呼吸機能検査などを行っており、また睡眠時無呼吸症候群の検査(PSG)や糖尿病教室、NSTにも参加しています。さらに腹部、心臓、乳房、血管など各分野で超音波検査士が高質の超音波検査を行っています。心臓カテーテル検査に対しても24時間対応の待機体制もとっています。一方画像ファイリングシステムにより、電子カルテ上に画像を提供しております。

 輸血検査業務では、血液型、不規則抗体、輸血歴、副作用などの患者様の情報を管理し、安全で確実な輸血療法を行えるようにしています。本病院では輸血用血液照射装置を導入しており、GVHDなどの輸血副作用にも万全を期しています。さらに輸血歴のある患者様に対しては、抗体スクリーニングを行い、反復輸血による不規則抗体の早期検出にも心がけています。コンピューターで血液製剤の在庫管理を行い、安全面に配慮しつつ効率化を図っています。

 病理診断業務については、病理標本作製し、確かな病理組織診断を行い、病気の診断と治療に反映されます。さらに手術中に病変部が良性か悪性か、あるいは病変部が取りきれているか、リンパ節にガンの転移があるか、などを確認するために術中迅速診断を行っています。

 協力型臨床研修病院
 社会医療法人医真会グループ
 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地  電話 TEL.072-948-2500(代)