アクセス お問い合わせ サイトマップ HOME
HOME > 患者さま向け > 技術・事務部門 > 栄養科
   
 
技術・事務部門
栄養科


医真会八尾総合病院栄養科についてご紹介します。

 当院では現在、3名の管理栄養士が入院中の患者様への食事サービスや栄養サポートチームの一員として栄養状態の改善等の栄養管理を行っています。
食事サービスの内、調理及び盛り付け・配膳・下膳・洗浄等は、給食会社に業務委託をしています。
入院患者様へのお食事は、医師の指示によって管理栄養士が、病態に合った献立を作成し提供しています。 食種は、一般食と特別食に大きく分類されます。いずれも治療の一環としての提供されるものです。

 さらに、患者様の状態(アレルギー等)によって可能な限り個人対応も行なっています。 また、治療効果を上げる為に、適正な栄養量をお食事で摂って頂けるように、一部の食種を除いて選択メニューを毎日実施しています。年に何度かの行事食や特別献立の提供も行なっています。

 管理栄養士による栄養相談、生活習慣病や慢性疾患などで、食事療法が必要な患者さんへの食生活の改善指導や、退院後に注意しなければならない食事内容の指導などを行っています。
栄養指導を希望される方は主治医にご相談下さい。また、一度栄養指導を受けたことがあっても、何か疑問などがございましたらお気軽にその旨をお申し出ください。


入院食事サービス

選択メニュー
  毎木曜日に、翌月曜日〜日曜日までの献立表を配布し、夕食に関して和食または洋食のいずれかを選択していただきます。朝食については、入院時また適宜選択可能となっています。

行事食(毎月1回程度実施しています。)
  入院中に季節を感じていただけるように日頃の献立とは別に行事食をご用意しています.  更に、行事食には栄養科職員より手作りのカードを添えることで喜んでいただけるようにしています。

特別食
  常食限定で医師の指示により特別膳を夕食にご用意しています。

適時適温給食の実施
  患者様にお食事が提供される際に、温かいものは温かく・冷たいものは冷たくお出しすることが出来るように 温冷配膳車を使用しています。 喫食調査・毎食の残食調査・年2回の嗜好調査を実施し患者様のご意見を取り入れ、改善できる体制をとっています。 


栄養指導

集団指導
 毎月第3木曜日に糖尿病教室を開催しています。

個人指導
 糖尿病・高血圧・高脂血症・肝疾患・腎疾患・透析などの方々に対して個別に栄養指導を行っています。

ご希望の方は、主治医までご相談ください。

NST回診・褥瘡回診に参加


 協力型臨床研修病院
 社会医療法人医真会グループ
 〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地  電話 TEL.072-948-2500(代)